先日、日本に在留する技能実習生が約41万人と年々増え続けています。それに伴い在留する技能実習生に係る事件・事故が増えています。
ベトナム人同士や外国人との傷害事件や、技能実習生による殺人事件などさまざまです。

[技能実習生がホテル経営者を殺害]■群馬県前橋市
2020年9月15日、ベトナム国籍の元技能実習生が、群馬県前橋市でホテルを経営する71歳の女性経営者を刺し現金5万5000円を奪った容疑で逮捕されました。このベトナム人は奈良県で金属加工の会社で働く技能実習生でしたが、その後失踪し、今年の6月ころにベトナム人コミュニティーを頼って群馬県を訪れ、生活していたようです。
失踪した理由は「給料が低かったから」だそうです。逮捕された元技能実習生は「群馬県で人を殺した」と東京都の交番に出頭し逮捕されました。動機や経緯の詳細は「話したくない」と黙秘しているため分かりません。

[タイ料理店で食事中にベトナム人4人が刺される]■茨木県鉾田市
2020年9月18日、茨木県鉾田市のタイ料理店で食事をしていたベトナム人技能実習生6人が、同じ場所で食事をしていた別の国2人の外国人とトラブルになり、6人のうち4人が果物ナイフのようなもので頭や腹を刺され、警察署を訪れ助けを求めました。

[カンボジア人技能実習生7人を逮捕]■三重県川越町
2020年10月9日までに、ベトナム人技能実習生の男性を包丁で切りつけたとして、三重県川越町に住む、20~30歳のカンボジア人技能実習生7人を、殺人未遂の疑いで逮捕しました。
当時、ベトナム人グループ10人が近くでバーベキューをしていて、そこに現れたカンボジア人グループと何らかのトラブルになったようおです。

[ベトナム人技能実習生がBBQ中に溺れ行方不明]■神奈川県厚木市
2020年7月19日、神奈川県厚木市の相模川で、バーベキューをしていたベトナム人技能実習生の男性2人が、川に入り対岸へ向かって泳いだが、男性が途中で溺れて行方が分からなくなりました。一緒にいた仲間が責任者に連絡し、責任者が119番通報しました。

このように、外国人だからという訳ではありませんが、日本に住む外国人が増えると、日本人と外国人のトラブルだけでなく、外国人と外国人のトラブルも増えてきます。
外国人が日本でトラブルになった場合、最悪は母国に帰国しなければいけなくなります。もしトラブルになった場合や、トラブルに巻き込まれた場合は、速やかに警察や受け入れ企業の担当者へ連絡し、どう対応すればよいのか助けを求めてください。そうしなければ、トラブルがどんどん大きくなり自身で対応できなくなります。どうか日本で安全、安心して生活や仕事ができるよう、周りの日本人がサポートし、外国人がトラブルに巻き込まれないよう注意してください。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。