政府から新型コロナウィルスの感染拡大で一律給付される「特別定額給付金」の10万円ですが、先日のブログでもご案内しましたが、日本で生活する外国人にも、一定の要件を満たせば給付されます。

給付対象者は、基準日(2020年4月27日)に、住民基本台帳に記録されている人 ですので、基準日に居住する市区町村に住民届出を行っていれば給付されます。

先日も、特定技能として働くスリランカ人の方から給付金について問い合わせがありました。「いつから申請できるのか?」「外国人にも給付されるのか?」「どのように申請すれば良いか?」など、「特別定額給付金」の10万円が給付される事は知っていましたが、誰にどのように給付されるかなど、外国人の彼にはやはり日本語は理解できていないようでした。

そのように日本で生活する外国人には、新型コロナウィルス感染拡大によって、生活が不安定になっている方も多いと思います。
そのような外国人に向けて、外国語で給付金の申請書の書き方を説明している動画サイトを見つけましたのでご案内します。

現在、「特定技能外国人」「技能実習生」「留学生」を受け入れている企業や学校の方は、申請書の書き方を外国人の皆さんへご案内いただきたいと思います。早く給付金を受け取り、少しでも不安がなくなり安心していただきたいと思います。
動画は10ヶ国語で説明しています。

特別定額給付金申請書の記入方法(日本語)

特別定額給付金申請書の記入方法(英語)

特別定額給付金申請書の記入方法 (中国語)

特別定額給付金申請書の記入方法(ポルトガル語

特別定額給付金申請書の記入方法(ベトナム語)

特別定額給付金申請書の記入方法(ネパール語)

特別定額給付金申請書の記入方法(タガログ語)

特別定額給付金申請書の記入方法(タイ語)

特別定額給付金申請書の記入方法 (スペイン語)

特別定額給付金申請書の記入方法(インドネシア語)

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。