そろそろ皆さんの市区町村でも「特別定額給付金」の申請が始まっているとおもいます。
この「特別定額給付金」は日本に在留する外国人にも給付されます。(一定の要件があります。要件はこちら

しかし、給付金の申請の伴い、政府機関や自治体等を装った偽サイトがあります。自治体のホームページの末尾に見慣れない末尾の文字があるなど、安易にアクセスすると、本物の自治体と同じホームページのトップ画面が出てきます。

今回は京都府八幡市のホームページです。
皆さんがお住まいの自治体のホームページへ、「特別定額給付金」についての問い合わせや、オンライン申請をする場合、

必ずホームページアドレスの末尾が jp になっていることを確認してください。これは、日本の企業や自治体のドメインになります。
もし、末尾は jp ではないサイトにアクセスすると、無断で個人情報が搾取されるおそれがあります。

技能実習生や特定技能外国人、留学生などは特に注意する必要がありますので、必ず日本人と一緒に申請するようにしてください。
今、オンライン申請をするため過去に設定した暗証番号を忘れてしまったために、市区町村の窓口で暗証番号の再交付をするため、大勢の人が市役所等に行き、混雑しているとニュースを見ました。

せっかくの給付金の申請で、わざわざ混雑した場所に訪問するのであれば、郵送される申請書を待ってください。
郵送される申請書であれば、複雑ではありませんので間違えなければオンライン申請で悩む間に記入し、申請が出来ます。

5月15日までに郵送を開始されている団体は こちら から確認できます。

一定のパソコン知識がある方はオンライン申請が可能です。5月18日時点でオンライン申請受付が開始されている団体は こちら から確認できます。

特別定額給付金の申請期限は郵送方式の申請受付開始日から 3ヶ月以内 となっていますので注意してください。

◆特別定額給付金コールセンター
0120-260020
(応対時間)9:00~20:00(フリーダイヤル)

先日も、外国人向けに「特別定額給付金」の申請の仕方を、外国語10ヶ国語の動画でご案内したブログがありますので、是非参考にしてください。ブログはこちら

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。