2020年度第2回、[外食業][飲食料品製造業]日本国内の合格者が発表されました。

いずれも特定技能では人気の分野となっています。「技能実習生」は技能実習を良好に修了(2年10ヶ月)していれば、日本語能力試験(N4)や技能評価試験を免除されて「特定技能」へ移行することが出来ます。
もし、特定技能の他分野で就労したい場合は、日本語能力試験(N4)は免除されますが、技能評価試験は受験し合格する必要があります。

しかし現在、この2分野は新型コロナウィルスの影響を大きく受けています。多くの飲食店が閉店に追い込まれ、働いていた日本人だけのみならず、アルバイトしていた外国人も影響を受けています。

今回この試験に合格した皆さんが一人でも多く就職し特定技能として働けるよう期待したいと思います。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。