経済産業省は「特定技能」製造3分野(総経済産業、産業機械製造業、電気・電子情報関連産業)で、2021年3月に評価試験を実施すると発表しました。

◇製造分野(溶接以外)
試験日:2021年3月10日(水)
定員:各試験分野、各会場20名
試験場所:東京都(TKP市ヶ谷カンファレンスセンター)愛知県(TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー)大阪府(TKPガーデンシティ東梅田)
試験区分:鋳造、鍛造、ダイカスト、機械加工、金属プレス加工、鉄工
実施方法:CBT試験(学科、実技)
試験言語:日本語
試験時間:学科(60分)、実技(60分)
受験料:2,000円

申し込みはこちら

◇製造分野(溶接以外)
試験日:2021年3月11日(木)
定員:各試験分野、各会場20名
試験場所:東京都(TKP市ヶ谷カンファレンスセンター)愛知県(TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー)大阪府(TKPガーデンシティ東梅田)
試験区分:工場板金、めっき、アルミニウム陽極酸化処理、仕上げ、機械検査、機械保全
実施方法:CBT試験(学科、実技)
試験言語:日本語
試験時間:学科(60分)、実技(60分)
受験料:2,000円

申し込みはこちら

◇製造分野(溶接以外)
試験日:2021年3月12日(金)
定員:各試験分野、各会場20名
試験場所:東京都(TKP市ヶ谷カンファレンスセンター)愛知県(TKPガーデンシティPREMIUM名古屋ルーセントタワー)大阪府(TKPガーデンシティ東梅田)
試験区分:電子機器組立て、電気機器組立て、プリント配線板製造、プラスチック成形、塗装、工業梱包
実施方法:CBT試験(学科、実技)
試験言語:日本語
試験時間:学科(60分)、実技(60分)
受験料:2,000円

申し込みはこちら

新型コロナウィルスの影響もあり、実施されるかはまだ分かりませんが、すでに申し込みは始まっています。各試験各会場20名と定員が少人数となっていますので、早めの申し込みをお勧めします。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。