2020年2月7日、法務省は2019年12月末時点の「特定技能」1号在留外国人数を発表しました。

2019年9月末の219人より増えました。

【国籍】
①ベトナム 93人
②インドネシア 33人
③フィリピン 27人

【分野別】
①飲食料品製造業 49人
②産業機械製造業 43人
③素形材産業 42人

まだまだ伸び悩んでいますが、徐々に増えています。2020年3月には、「留学」から「特定技能」へ移行する留学生で大幅に増えると思います。
これからにも期待したいと思います。

【外国人雇用の小冊子】プレゼントはこちら↓↓↓
https://needs-you.com/present/