今回は「中国」を知ってみなしょう。
中国人は、技能実習生の前の時代の「研修生」の頃から、日本で就労していました。
「研修生」の時代に就労していた中国人の方に話を聞いたことがあります。
その時代は、現在の「技能実習」「特定技能」とは違い、お給料については、〔給与〕ではなく〔研修手当〕といったお金が支払われていたそうです。

その金額は、「技能実習」「特定技能」の〔日本人と比較して〕や〔日本人と同等以上〕といったものではなく、6万円程度の研修手当が支払われ、それは研修中の宿泊費や食費などに当てられたそうです。

今の時代では到底考えられない制度です。現在では、中国人を抜きベトナム人の労働者が増加しています。
それもここ3~5年のことでしょう。
では、中国がどのような国で、中国人がどのような性格で、どんな習慣があるか知ってみましょう!

身近な中国人の性格などをもっと知ると、その方の国の事やその方の習慣などにも興味が出てくるかもしれませんね。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。