“丸亀製麺”をご存じの方も多いと思います。株式会社トリドールホールディングスが2020年12月1日から在留資格「特定技能」外食分野での外国人の社員登用を開始しました。
グループ企業が運営する“丸亀製麺”にて、アルバイトとして働く外国人留学生を対象に、「特定技能」外食分野での在留資格の取得を支援し、正社員として採用する計画です。
「特定技能」で働ける期間は5年間です。特定技能修了後は世界約40か国、20以上の外食ブランドを1700店舗以上を展開していますので、日本で習得した技術を世界各国で活かすことが出来ます。

また2020年12月1日付けで、1名の外国人アルバイトを正社員として登用したことも発表し、今後の計画として5年間で毎年10名、2025年度末までに計50名の採用を予定しています。

私も良く丸亀製麺には食事に行きます。店内でうどんを製麺し茹で、てんぷらも揚げたてを提供していますので、毎回おいしくいただいています。
正社員として採用されたのち、丸亀製麺の日本国内店舗で勤務し、社内資格である[麵職人][天ぷら職人]の取得を目指します。

「特定技能」を受け入れるにあたってトリドールホールディングスは登録支援機関と連携し、入社後に実施する定期面談や日本人との交流促進等をサポートしていくそうです。
私の感想ですが丸亀製麺は、うどんの茹で方でしょうか若干、店舗によって違っていているように感じます。
ですので一名でも多くの外国人が特定技能として働いていただき、一流の【麺職人】【天ぷら職人】を目指し、おいしいおうどんを提供していただきたいと思います。

ちなみに、

毎月1日は【釜揚げうどんの日】
釜揚げうどんが半額で提供されます。
(並)290円→140円 ※税込
(大)400円→200円 ※税込
(得)510円→250円 ※税込

先日、私も1日に釜揚げうどんを食べました。シンプルなおうどんですが麺にこしがあり、とても美味しく頂きました。
ぜひ、皆さんも召し上がって下さい。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。