ベトナムは現在、 新型コロナウィルス の流行を受け、〔中国〕〔韓国〕〔イラン〕〔イタリア〕から入国する、又は同4カ国経由で第三国からベトナムへ入国する人に対し、健康申告を義務付けています。

更に、〔EU諸国〕〔カンボジア〕からの入国者も対象にしていましたが、感染が拡大したこともあり、3月7日午前6時より、ベトナムに入国するすべての人に対し、健康状況の深刻を義務付けています。

該当者はベトナムへ入国する前に、紙の申告書に記入するか、電子申告により健康状態を申告する必要があります。

電子申告は、 保健省予防医療局のウェブサイト  で出発前に行う事ができます。

入力内容は細かいですが、申告をせず入国できませんので、事前に申告しておくことをお勧めします。

ベトナム国内では、これまでに16人の感染が確認されておりますが、全員が完治し退院しています。
ベトナムのグエン・スアン・フック首相は、新型コロナウィルスで行う健康申告に「病気を隠す」などの行為を厳格に処分するように指示しました。

インフルエンザなどと同じように、感染してしまう事は仕方ありません。しかし、マスクなどの予防をせず自身だけのことと考える事は間違いです。
少しでも感染症状がある場合には、適切に検査を受け、他に感染させるリスクをなくす様、一人でも多くの人が認識しなければなりません。

今後、仕事などで海外に渡航される方は、飛行機や渡航制限もありますので、事前に 外務省ホームページ で確認することをおすすめします。