ベトナム中部で10月初めから豪雨や土砂崩れが続き、111人が亡くなり22人が行方不明となっています。
ベトナム中部とは[フエ][ダナン][ホイアン]など観光地が集まる場所です。

雨の影響で家屋が約17万8000棟が浸水被害を受けています。中部では道路や農作物も大きな被害が出ています。この豪雨は数十年に一度の被害だと言われています。
被害に合ったの農地は7200ヘクタール余りが冠水し、70万近い家畜やニワトリが死んだり流される被害が出ています。
道路の損壊は国道が16本と、一般道路の約162キロに及んでいます。豪雨被害はベトナムだけではなくカンボジアでも被害が出ています。

しかしそのような状況の中、今週末の25日(日)にもベトナムの北部から中部にかけてのエリアを台風17号が直撃する予定で、更なる被害が出る可能性があります。

日本でも台風や豪雨で、土砂崩れが起こるなどの被害が出ています。近年では今まで予想もしていないような雨量の雨が降り、日本各地で川が氾濫し大きな被害が出ています。
ベトナムやカンボジアは技能実習生や特定技能の送り出し国でもあります。
新型コロナウィルスの影響で、まだ日本に入国できていない外国人が多くいますが、この水害で更に影響が出なければと思います。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。