またこんなニュースを目にしました。

日本人の高齢女性からキャッシュカードをだまし取ったとして、2019年12月16日、詐欺容疑で中国籍女(20)が逮捕されました。

この中国籍女は、2018年10月に他の中国籍女(23)と一緒に、技能実習生として働いていた佐賀県内の食品加工会社から失踪し、今回の特殊詐欺の容疑で、広島市内で逮捕されました。
この中国籍女は、特殊詐欺でカードを受け取る「受け子」を勧誘していたそうです。

外国人だからという訳ではありませんが、技能実習生として日本に来日し、憶測ですが、「今よりお金の良い仕事がある」と言われ、技能実習先から失踪し、不法に働きお金を得ていたのでしょう。
それが犯罪なのかを理解していたかは分かりません、

いつもの「今よりお金の良い仕事がある」「もっと簡単にお金が稼げる」と誘われたのかもしれません。
私も聞いた事がありますが、失踪した元技能実習生が、技能実習生を誘い出し失踪を促し、失踪することに加担し失踪が成功すると、元締めのような人間から、成功報酬をもらえるそうです。

今後、外国人が増えるということは、日本に在留する間、様々な誘惑と様々な犯罪に巻き込まれる可能性があります。
自分では犯罪に巻き込まれている自覚がなくてもです。
どうか今後、このようなニュースが減るように対策をする必要がありますね。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。