日本政府は新型コロナウィルス感染拡大が収束しつつある国を対象に、出入国緩和を進めています。

第一弾として、ベトナム・タイ・ニュージーランド・オーストラリアが上がっています。第二弾として7月中にも、台湾・中国・韓国と交渉に入る方向になりそうです。

3カ国以外にも、ブルネイとミャンマーも加える案もあるそうです。
ビジネス関係者を優先的に往来再開で話しが進みそうです。

第一弾の中でもベトナムが優先的に再開されそうです。続いてタイ、その次に台湾の順で進んでいます。

日本政府は受入れに当たり、出国時だけではなく、日本への入国時にもPCR検査を受けてもらう方針だそうです。
出入国できるのは、まずビジネス関係者を優先し、次は留学生や技能実習生、特定技能外国人、最後に観光客を入れる方針です。

早くても8月、9月頃になりそうですね。農業分野などでは人手不足により、収獲できる作物を廃棄しているところもあるそうです。
1日も早い入国を期待したいと思います。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。