国土交通省は、外国人建設就労者を表彰する〔優秀外国人建設就労者(国土交通省土地・建設産業局長賞)〕の受賞者を決定し、6月25日に国土交通省合同庁舎で表彰式を開催しました。

【優秀外国人建設就労者】とは?
外国人建設修了者受入事業及び新たな在留資格「特定技能」による就労実績を有する外国人(「外国人建設就労者」)のうち、建設技能・コミュニケーションスキルの習得等に関する取り組みが躊躇な外国人を表彰することによって、外国人建設就労者の更なる技術向上への日々の研鑽・取り組みを応援しています。
あわせて、表彰を受けた企業及び外国人建設就労者の取り組みが周知されることにより、外国人材の受入れの促進と、外国人建設就労者の建設活動に対するモチベーションの向上を期待します。

表彰された外国人建設就労者と受け入れ建設企業は、
●ヴーヴァンチョン(ベトナム) 上野の森コンサルティング
●スーテイイチ(中国) エイチ・シー・ランバー
●チューヴァンチェン(ベトナム) エイアイスター不動産
●テキシコク(中国) 東京志村
●ダンホアイソン(ベトナム) 飛田鉄筋工業

この中の飛田鉄筋工業のダンホアイソンさんは「後輩たちを指導して仕事を頑張りたい」と話しています。
この中には、「特定技能」ですでに就労している方もいます。

「特定技能」での建設分野は、まず国土交通省に〔建設特定技能受入計画〕の認定申請をする必要があります。他の分野とは違い申請には多くの手続きの必要があります。

今回の優秀外国人建設就労者の表彰によって、一緒に働く外国人やこれから日本に入国し就労を予定している外国人にとっては、建設就労に対してモチベーションが上がり、益々一生懸命に就労していただけることを期待したいと思います。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。