現在、在留資格の[期間更新][資格変更]などで、古い細粒カードから新しい在留カードの受け取りには、申請する外国人本人または代理人が、出入国在留管理局へ受け取りにいく事になっています。

しかし今回、2020年12月14日から③パターンで受け取ることが可能になりました。
(注)東京出入国在留管理局のみ取扱いが可能

東京出入国在留管理局における在留カード後日交付の運用開始について【法務省 出入国在留管理庁】 (PDF)

新型コロナウィルス感染の影響を受け、現在の在留資格では日本に在留できない外国人や、通常の在留資格を更新する外国人がたくさん入管局を訪れていると思います。
入管局に行く事なく、新しい在留カードを受け取れるのは本当に便利になりますね。ぜひ、東京入管局だけではなく、地方入管局も同じ対応が出来るとなお便利になると思います。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。