菅首相は1月13日、中国や韓国など11ヶ国・地域のビジネス関係者など短期滞在・長期滞在(ビジネスの往来)を2月7日まで停止すると発表しました。
本日、新型コロナウィルス感染が陰性だった証明書の提示を求める決定をしたとお伝えしましたが、全面的に入国が禁止になりました。

これは「留学」「技能実習」「特定技能」などの中長期在留資格を持つ外国人も対象となります。日本への外国人の入国は病気治療など“人道的な例”を除き全面停止となります。

最近はイギリスなどから新型コロナウィルスの変異種の感染も確認されています。菅首相は「11家屋・地域からの入国者に変異種の感染が確認された事例はない。しかし、国民の不安が高まっている現状を大変重く受け止めている」と述べています。

緊急事態宣言の2月7日までとなっていますが、感染の拡大が続けば、更に長引く可能性もあると思います。
今後も新しい情報をお伝えしたいと思います。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。