日本政府は2021年3月18日、新型コロナウィルス感染症に関する水際対策強化措置について決定しました。

緊急事態宣言の解除が発令されるまでの間実施される予定でしたが、3月21日の解除後も継続すると発表されました。
「特定技能」「技能実習」「留学」などで新規に入国を予定している外国人の入国はまだまだ先の事になりそうですね。
緊急事態宣言中は新規感染者は徐々にですが少なくなっていましたが、最近ではまだ徐々に増えつつあります。
新型コロナウィルスの変異種の感染も増えていますので、外国からの入国もまだまだ停止している方が良いでしょう。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。