出入国在留管理庁は6月12日、外国人の就労支援や法律相談などを担う8機関が集まった「外国人在留支援センター(FRESC)」を2020年7月6日、東京都新宿区のJR四ッ谷駅に開所すると発表しました。

外国人在留支援せンター リーフレット

【名称】
外国人在留支援センター
英語名:Foreign Residents Support Center(FRESC フレスク)

【所在地】
東京都新宿区四谷一丁目6番1号 四谷タワー13・14階
(現在内装工事中)

【センターの開庁時間】
平日9:00~17:00
土曜、日曜、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)は閉庁

【センターの電話番号】
0570-011000(ナビダイヤル)
※一部のIP電話及び海外からは、03-5363-3013

【入居する機関】
●出入国在留管理庁 在留支援課
・情報システム管理室
・東京出入国在留管理局
●法務省
・東京法務局人権擁護部
・日本司法支援センター(法テラス)
●外務省
・ビザインフォメーション
●厚生労働省
・東京外国人雇用サービスセンター
●経済産業省
・日本貿易振興機構(JETRO)

日本に在留する外国人のための、いじめや虐待などの相談ができ、法的なトラブル解決のやめの「総合案内所」を設置します。日本に在留する外国人以外も、外国人を雇用したい企業も相談することができます。
これから増えてくる外国人のために、日本に在留する外国人が1ヶ所に相談すれば、問題が解決できることはとても良いことです。
東京以外にも、関西、九州など日本全国に設置できれいばなお良いでしょうね。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。