昨日、外職業特定技能1号測定試験会場へ
訪問しました。
今回は“大阪”です。

低気圧が関西に向かっている中、
《午前》《午後》と2回実施されました。

特定技能の外職業で働きたいと希望する
外国人が数多く受験していました。
在留資格はさまざまで、
●留学生
●家族ビザ
●学校を卒業し“特定活動”の資格保有者
などです。

会場の様子ですが、

外職業特定技能評価試験(大阪会場)

午前の部で約100人ほどの外国人が
受験したようです。

会場の入り口では、【特定技能】の
外国人をターゲットにした、
人材派遣会社が人材登録のために
多く訪れていました。

中には、その場で登録した外国人に
QUOカード500円進呈する会社も
ありました。
それほど【特定技能】で働く外国人
が期待されているということでしょう。

試験内容は、簡単という人や、
難しかったという人、様々でした。

だいたい、40分~1時間程度で
終わる内容だったようです。

外職業については、まだ第3回目は
発表されていませんが、この先
どんどん実施される予定です。

ちなみち、合格発表は7月下旬
なります。
これからも、進捗はご案内していき
たいと思います。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。