この度、「特定技能」外食分野で、初となる海外試験がフィリピンで実施されます。

テストセンターはプィリピン国内3ヶ所で実施されます。
《テストセンター》
●マニラ PHJ01
Prometric Test Center c / o 2 / F ATENEO DE MANILA UNIVERSITY、
130 HV Dela Costa St. Salcedo Village、Makati City 1227、
Manila Manila

●セブ PHJ03
TRAIN、EDUC &DEV CONS INC
SUITE 308 Centro Maximo D Jakosalem St、Cebu City、
Philippines

●ダパオ PHJ04
アテネオデダバオ大学、
6th Floor、Room F613C、Computer Lab、Finster Hall、Ateneo de Davao University、
Roxas、Street、8016 Davao City、Philippines

《テストの種類》
(1)フードサービステスト(標準タイプ)
標準的な配点です。
(2)フードサービステスト:料理(加重)
「飲食物調理」の問題の配点を高くし、「接客全般」の問題の配点が低くなっています。(問題数は変わりません)
(3)フードサービステスト:カスタマーサービス(加重)
「接客全般」の問題の配点を高くし、「飲食物調理」の問題の配点が低くなっています。(問題数は変わりません)

《利用可能な言語》
英語

《テスト形式》
CBT形式(コンピューターベースのテスト)

《試験問題》
45問

《試験時間》
80分

《試験受付開始》
2019年10月18日(金)~

《試験申込》
一般社団法人外国人食品産業技術評価試験(OTAFF)

一つ注意があります。2019年度に日本以外の国外で実施される試験の試験申込には、〔PROMETRIC〕という会社が委託を受け実施されます。受験料の支払は、クレジットカード支払となりますが、
クレジットカードは3Dセキュアが有効なカード
だけで、それ以外のカードでの支払いは不可となります。

<3Dセキュアとは>
3Dセキュアとは、インターネット上でクレジットカード決済をより安全に行うため、VISA、Master、JCB、AMEXが推奨する本人認証サービスです。
各ブランド毎に名称は異なりますが、総称して「3Dセキュア」と呼ばれています。事前に登録が必要になり、決済時にパスワードの入力が必要になります

《申込手順(ユーザーガイド)》
・ユーザーガイド(英語)
・ユーザーガイド〔特記事項〕(英語)

これから、ますます国外で実施されることを期待したいですね。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。