2020年 令和で初めての成人式が日本全国で開かれたことと思います。成人式は、満20歳をお祝いする日本伝統の行事です。

2022年(令和4年)4月から民法改正で、成人年齢が20歳から18歳に引き下げられます。
成人式は日本人の伝統行事ですが、こんなニュースがありました。

宮城県塩釜市の市内の水産加工会社などで働くベトナムやカンボジア、インドネシアの技能実習生約20人も、振袖や母国の正装などに身を包み出席しました。
塩釜市は技能実習生宛に、母国語で書かれた招待状を送付、希望者には地元の着付けし達が、無料で振袖を着付けしてくれたそうです。

技能実習生のニュースは、良くないニュースが時々ありますが、このようなニュースはとてもうれしくなりますね。
これから益々増えてくる外国人に対し、日本語も勉強も大切ですが、一つでも多くの日本伝統文化に触れ、日本に来て良かったと思ってもらえるような、生活環境を提供するのも、私達の役割だと思います。

日本ならではの風習や祭りはたくさんあります。
日本で住む外国人に、特別なことは必要ないと思いますが、地域の催しやボランティア活動がある場合、日本人と同じように声をかけ、どんどん参加できるように地域が協力してください。
そうすれば、外国人も不安な生活を送ることがなく、日本で仕事や生活ができると思います。

これからも、このような明るいニュースが届くと良いですね。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。