最近は技能実習生や留学生、日本に在留する外国人が係る事件が多いと思います。そのせいか、そんな事件を聞いたり見たりすると「またか・・・」と思ってしまいます。

北関東の家畜や果物の窃盗事件、技能実習生同士の傷害事件、帰国できない技能実習生が、風俗で働き逮捕。「今度は何を・・・?」今度は、干しエビの袋の中に合成麻薬を隠して密輸したとして、ベトナム人技能実習生が6人逮捕されました。
逮捕された技能実習生は群馬県に住む男女6人です。

10月下旬、ベトナムからの国際郵便で送られた荷物の中からMDMAおよそ2000錠、800万円分が見つかりました。警視庁が荷物の中身を入れ替えて追跡し、自宅で受け取った6人を逮捕しました。
6人は技能実習生や留学生などで入国していました。

日本にいても母国にいても犯罪を犯すことは、どんな事情があっても犯罪です。自分から係る犯罪、上手い話しにのせられ気が付いたら犯罪に係わっていた。自分でも気づかず犯罪に係わっていた。

真面目に仕事や勉強をしている外国人は大勢います。私がサポートしている特定技能で働くスリランカ人のご夫婦も一生懸命、毎日働きながら日本で生活しています。将来の夢もあるようです。

このように一生懸命に生きている外国人が、このような犯罪を犯す外国人と同じ目で見られないように、私も彼らを守っていきたいと思います。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。