先日、「特定技能」で働くために必要な、日本語能力試験(JLPT)の「日本語能力認定書兼合否結果通知書」「日本語能力認定書」「認定結果及び成績に関する証明書」が大量に偽造・変造されているとブログにも書きました。

合格したことの証明書の確認方法をお知らせします。今後、特定技能外国人を受け入れる予定の皆さんは、疑うわけではありませんが、雇用契約を締結する前に一度、下記にお問い合わせください。
合格証等の真偽の確認方法は、受験地によって異なります。

◆日本で受験した場合
確認先:日本国際教育支援協会日本語試験センター
受付時間:月~金曜日
確認時間:9:30~17:0(祝日・年末年始を除く)
TEL:03-5454-5215
FAX:03-5454-5235

◆海外で受験した場合
確認先:国際交流基金日本語試験センター
Mail: jlptinfo@jpf.go.jp
(注)メールを送付する際は、日本語か英語で書いてください)

何事もそうですが、合格証が偽造でなければ何も問題ありません。しかし、出入国在留管理局へ申請した後、偽造だったことが判明するより、事前に確認が取れるのですから、事前に確認しましょう。

これだけ偽造した合格証が出回っているのですから、何事にも注意が必要ですね。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。