2019年11月16日~2019年12月2日まで、
全国8ヶ所で、
「第1回ビルクリーニング分野特定技能
    1号評価試験」
が実施されます。

〔受験申請の受付期間〕※日本時間
2019年9月24日(火)10:00~
     2019年10月1日(火)17:00まで

試験日程・会場・定員

全国8ヶ所700名の受験を実施します。

「ビルクリーニング」ってどんな事をするの?
と思われると思います。
●1号特定技能外国人が従事する業務
多数の利用者が利用する建築物(住宅除く)の内部を
対象に、衛生的環境の保護、美観の維持、安全の確保
及び保全の向上を目的として、場所、部位、建材、
汚れ等の違いに対し、方法、洗剤及び用具を適切に
選択して清掃作業を行い、建築物に存在する環境上
の汚染物質を排除し、清潔さを維持する業務。

「ビルクリーニング」といっても、ピンときませんが、
日本にビルなどの建築物がある限り、必要とされる
分野になります。
近年、お掃除ロボットなどAI化していますが、
やはり日本の空港やホテルなど、とても綺麗に
空間が保たれていると思いませんか?

それは、「ビルクリーニング」分野で活躍していただ
いている方々がいらっしゃるからでしょう。

では、特定技能試験はどんな試験内容か見て
いきましょう。

配点および合格基準

他の分野の試験に比べ、時間や問題数は少ない
と思いますが、専門的知識が必要な分野です。
きちんと受験に備え勉強する必要があります。

《受験資格者》
・受験資格(日本語)
・受験資格(英語)
・受験資格(ベトナム語)
・受験資格(中国語)

《実技試験問題》
「2019年度 ビルクリーニング分野特定技能
 1号評価試験(国内試験)実技試験問題」


実技試験問題があるのは、とても助かりますね。

《合格発表日》※日本時間
2019年12月25日(水)10:00

《技能試験に係る合格証明書の発行》
合格者がビルメンテナンス業の企業へ就職が決定
したのち、合格者本人及び就職先企業からの
申請をもって、「技能試験に係る合格証明書」を
発行します。
詳細はHPに掲載。
発行手数料は、14,300円(消費税10%込み)です。

発行手数料は、かなり高いですね。

1名でも多く、特定技能外国人に働いていただきたい
分野ですね。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。