a.必要に応じ、地方公共団体やボランティア
団体等が主催する地域住民との交流の場に
関する情報の提供や地域の自治会等の案内
を行い、各行事等への参加の手続の補助を
行うほか、必要に応じて同行して各行事の
注意事項や実行方法を説明するなどの補助
を行う

b.日本の文化を理解するために必要な情報
として、就労又は生活する地域の行事に
関する案内を行うほか、必要に応じて現地
で説明するなどの補助を行う


特定技能外国人だけではなく、日本で生活
する外国人にとって、日本の文化や風習を
学ぶ機会はとても大切です。

これからどんどん日本で生活する外国人が
増えると思います。
それによって、同じ国から来た人々は強く
結束すると思います。
今でも、ベトナム人のコミュニティや、
中国人のコミュニティが多くあります。

そういった同じ国の人々が行う行事や場所
を特定技能外国人に伝える必要があります。

あと、日本人との交流も必要です。
外国人が就労する場所や、居住する場所で
行う地域住民との交流に関する情報や、
居住する地域の自治会等の案内をする
必要があります。

あと、特定技能外国人が日本の文化を理解
するため、必要に応じて同行し各行事の
注意事項や実施方法を説明する補助を
行わなければなりません。

あと、義務的支援ではありませんが、特定
技能外国人が行事への参加を希望する場合
は、仕事に支障がない範囲で、実際の行事
に参加できるよう、“有給休暇” “勤務時間
の変更” に配慮する必要があります。

特定技能外国人が日本の文化や、日本人と
の交流、居住する場所の地域住民との交流
は、“季節の行事”をとらえるなどして、年間
を通じて行うほうが良いでしょう。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

小冊子のプレゼントはこち