毎年、日本のどこかで“自然災害”が起こっています。
〔大雨〕〔ゲリラ豪雨〕〔突風〕〔台風〕〔地震〕など、人間の力ではどうすることも出来ない災害です。

このところ、技能実習生に関るニュースを目にします。8月22日、沖縄県石垣では、技能実習生を含む4人が乗船した漁船が漁港に入港予定と連絡があっていこう、帰港せず行方が分からなくなっていました。その当時、台風8号の影響で海が荒れた状態でした。
60代の船長とインドネシア国籍の技能実習生の20代男性2人、10代の男性1人が乗船。その後、8月24日に転覆した状態で船が発見され、ひっくり返った船底の上にいた、インドネシア人技能実習生1人が救出されました。
残る3人はいまだ発見されていません。

同じ日、長野県小諸市で 雷に打たれたとみられる、農作業中だった男女2人の外国人が意識不明の状態で病院に搬送され、男性は死亡し、女性は意識不明の重態です。
その当時、数人が農作業をしていた付近で落雷があったといいます。その近くの農家では、「どこに落ちるかという感じで荒れ狂った雷だった」といいます。
2人はいずれも30代でアジア系の外国人とみられています。長野県でも多くの技能実習生が農作業に携わっています。

皆さんの住む地域でも、急に雲行きが怪しくなり突然雨が降りその後“ゲリラ豪雨”となったり、毎年のように“台風”が接近し大雨をもたらす場合もあります。
そのような場合に備え、日頃から日本に在留する外国人に、『防災』する意識を持ってもらいましょう。

いつどこで災害に合うか分かりません。『備える意識』を持つことで、敏速に対応できます。日本政府は日本にる外国人向けの情報を発信しています。

◎気象庁ホームページ(災害情報/多言語対応)

◎災害時に役に立ついろいろな情報『Safty tips』(スマホアプリ/多言語対応)
 Android / iphone

◎色々なニュースを聞くことができる『NHKWORLD-JAPAN』(スマホアプリ/多言語対応)
 Android / iphone

◎外国人の皆さんへ 大雨に気をつけてください(やさしい日本語)[Word]

◎外国人の皆さんへ 台風に気をつけてください(やさしい日本語)[Word]

◎外国人の皆さんへ 熱中症に気をつけてください(やさしい日本語)[Word]

外国人が日本で安心して生活できるよう、様々な情報提供や支援を行いましょう!

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。