今週末にかけて日本の南を北上し10月9日(金)から10日(土)にかけて西日本へ、10月10日から11日(日)にかけて東日本に接近し、上陸する恐れのある台風14号ですが、外国人技能実習機構から防災にかかわる技能実習生への周知等についての依頼文が掲載されました。

西日本や東日本では10日(土)にかけて非常に強い風が吹き、海では猛烈なしけとなる予定です。
うねりを伴った高波に警戒して、暴風、土砂崩れ、低い地域の浸水、河川の増水や氾濫には十分に気を付ける必要があります。

日本に在留する外国人が、日本語を理解できる人もいますが、あまり理解できない人もいます。
そういった人が同じ情報を共有できるよう、周りに日本人がサポートする必要があります。

●災害時情報提供アプリ【Safty tips】
訪日外国人に対して日本国内における緊急地震速報、津波警報、気象特別警報等を通知できる災害時情報アプリ「Safty tips」を観光庁では監修しています。
11カ国12言語に対応しています。
◆対応言語(11カ国語12言語)
・英語
・中国語(簡体字・繁体字)
・韓国語
・日本語
・スペイン語
・ポルトガル語
・ベトナム語
・タイ語
・インドネシア語
・タガログ語
・ネパール語
◆アプリ利用料
無料
◆通知される情報
・緊急地震速報
・津波警報
・気象特別警報
・噴火速報
・熱中症情報
・弾道ミサイル発射等の国民保護情報

●NHK 【WORLD-JAPAN】
NHKワールドJAPANは日本の公共メディア、NHKの国際サービスです。Tれび、ラジオ、インターネットを通じて世界に向けて多言語で情報を発信しているサイトです。
WORLD-JAPANはこちら

●災害時に便利なアプリとWEBサイト
内閣府が日本の災害情報などを知ることができる、スマートフォンのアプリとWEBサイトを紹介するリーフレットを作りました。14ヶ国語で作成されたリーフレットです。
災害時に便利なアプリとWEBサイトはこちら

今の日本はどこで災害が起こってもおかしくありません。災害に備え、今一度、日本人の私たちもですが、日本に住む外国人の皆さんが災害に備えるため、災害に見舞われたときの心構えを周知してください。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。