特定技能すべてのサポートサービス

外国人生活サポート

カテゴリ一 記事一覧

困窮する外国人留学生に給付金 沖縄県

沖縄県内に留学生として在留し、新型コロナウィルスの影響で、アルバイトの時間などが減り生活が困窮している外国人72人に対し、専修学校が加盟している協会から1人あたり2万円の給付金が支給されました。支給さ

帰国できない技能実習生 約3万8000人

新型コロナウィルスの影響で帰国できない技能実習生は約3万8000人と言われています。日本政府は帰国できない技能実習生に、“転職”ができるように制度を改正しましたが、感染が拡大したことで緊急事態宣言を発

ローソン銀行 ATMで海外送金サービスを開始

日本に在留する外国人の多くは、日本で働きお給料を貰い、貰ったお給料を貯金し、母国の家族や親族に送金しています。送金サービスはたくさんありますが、それぞれサービス内容や、送金する金額によって“送金手数料

ベトナム語の通訳、行政などで不足

日本には約42万人のベトナム人が在留しています。2019年度と比べて2%増加し、5年前と比べて3.4倍になっており年々、在留するベトナム人は増え続けています。このようにベトナム人の増加と、新型コロナウ

週末にかけて台風14号への備え

今週末にかけて日本の南を北上し10月9日(金)から10日(土)にかけて西日本へ、10月10日から11日(日)にかけて東日本に接近し、上陸する恐れのある台風14号ですが、外国人技能実習機構から防災にかか

台風10号で技能実習生2人が行方不明

九州全域を巻き込んだ台風10号ですが、宮崎県椎葉村で起きた大規模な土砂崩れが起きたことを皆さんはご存知ですか?建設会社の会社事務所と家屋が土砂崩れの被害に合い、自宅にいた女性1人、事務所にいた男性1人

自然災害に気をつける

毎年、日本のどこかで“自然災害”が起こっています。〔大雨〕〔ゲリラ豪雨〕〔突風〕〔台風〕〔地震〕など、人間の力ではどうすることも出来ない災害です。 このところ、技能実習生に関るニュースを目にします。8

外国人にも“熱中症対策”を!

残暑お見舞い申し上げます 平素は格別のお引き立てにあずかり厚く御礼申し上げます。当店では、暑さに負けずスタッフ一同元気に皆様のお越しをお待ちしております。今後ともなお一層ご愛顧のほどお願い申し上げます

臨機応変の大切さ

今朝の神戸新聞でこんな記事を見つけました。 『10万円給付金、外国人技能実習生の申請お助け 町が独自対応 リーマン時の経験生かす』(神戸新聞NEXTより) 日本政府が一人10万円を給付する「特別定額給

「技能特定」「技能実習」妊娠と出産

2020年4月16日、岡山県津山市の団地の合併処理浄化槽内で、乳児の遺体が見つかった事件で、岡山県警津山署はベトナム国籍の技能実習生の女(22)を死体遺棄容疑で逮捕し、更に5月7日に堕胎容疑で再逮捕し

仕事がなくて、お金がなくなって困っています

現在の日本は、新型コロナウィルス感染の拡大で、人々は外出を自粛し、様々な業種は休業や、時間短縮営業をしています。日本人も大変な時ですが、日本に在留する外国人も大変な時期を迎えています。 「留学生」は週

やさしい日本語を伝える

皆さんは覚えていますか?2019年10月に第風19号が日本に接近しました。長野県の千曲川が氾濫し、多くの周辺家屋に浸水被害に合い、東京では多摩川が氾濫し、近隣マンションに被害がでました。 長野新幹線車

新型コロナウィルス感染症関連情報

20年2月12日付けで、出入国在留管理庁の報道発表より、2020年2月13日午前0時から、中華人民共和国〔湖北省〕〔 浙江省 〕に滞在暦がある外国人及び、同省で発行されたパスポートを所持する外国人、2

在日外国人と自転車

日本に在留中の外国人の方が、自転車を運転しているのを良く見かけます。ちょっと学校まで。ちょっと買い物へと、自転車を使う理由は、まったく日本人の私達と同じです。 しかし近年、出会いがしらに歩行者と自転車

エッ?!と思う外国人の生活習慣

私が技能実習生の監理団体で働いていた時に、失礼な話ですが、日本人の私には、エッ?!と思う、外国人の生活習慣がありました。 ◆家の施錠をしないこれは、入国してく技能実習生に何度も何度も伝えた事ですが、家

特定技能外国人 入社までの手続き

当社がサポートさせていただいた、スリランカ人の特定技能外国人が、無事に2020年1月14日、日本に入国することが出来ました。 入国後、登録支援機関のご担当者様が、入国した空港まで迎えに行っていただきま

日本で働く外国人の保険

日本人の皆さんは、もしものための生命保険に加入していますか?私は、医療保険はもちろんですが、万が一、仕事が出来なくなった時のために、〔収入補償保険〕にも加入しています。 もし、特定技能で働く外国人が入

宮城県塩釜市 技能実習生も成人式

2020年 令和で初めての成人式が日本全国で開かれたことと思います。成人式は、満20歳をお祝いする日本伝統の行事です。 2022年(令和4年)4月から民法改正で、成人年齢が20歳から18歳に引き下げら

インフルエンザの発生に備えて

年末の大切な時期にインフルエンザにかかってしまい、2日間もブログを休んでしまい、申し訳ございませんでした。1日も休まず続けてきたブログですが、インフルエンザの40度を超える発熱と、全身を襲う筋肉痛には

外国人と宗教

世界には様々な宗教があります。仏教、キリスト教、カトリック、イスラム教、ヒンドゥー教など様々です。 日本人にとっては仏教は馴染み深く、私達が生活する上で特に食事を気にしたりすることはありません。気にす

外国人のSIM契約

これから特定技能や、技能実習で日本で働く外国人が増えてきます。その一方日本で携帯電話や、SIM、Wifiなどの契約をする外国人が増えてくると思います。 現在は、外国人でも簡単に契約することができます。

技能実習生による犯罪

昨今、日本に在留する外国人の犯罪をテレビのニュースで見ることがあります。 最近では、茨城県八千代町で高齢夫婦が死傷した事件をご存知ですか?この事件では、21歳のベトナム人技能実習生が殺人未遂の容疑で逮

「技能実習生」の介護現場

2017年11月1日より、技能実習制度に“介護職種”が追加されました。 技能実習制度の前には、EPA(経済連携協定:2008年からインドネシア・フィリピン・ベトナムと、年度ごとに“外国人看護士”“介護

法務省/登録支援機関の認定数が2,057件

2019年9月5日付で、法務省に認定された、「登録支援機関」の数が、2,057機関と発表されました。 現在の登録支援機関を業種別にすると・株式会社/有限会社・行政書士・協同組合・一般社団法人・合同会社

義務的支援《非自発的離職時の転職支援》

非自発的離職時の転職支援特定技能外国人の受入企業側の都合(人員整理・倒産など)により、特定技能外国人と雇用契約の継続ができず、雇用契約を解除する場合、特定技能外国人が継続して“特定技能外国人”として、

義務的支援《日本人との交流促進に係る支援》

a.必要に応じ、地方公共団体やボランティア団体等が主催する地域住民との交流の場に関する情報の提供や地域の自治会等の案内を行い、各行事等への参加の手続の補助を行うほか、必要に応じて同行して各行事の注意事

義務的支援《相談又は苦情への対応》

a.相談又は苦情に対し、遅滞なく十分に理解できる言語により適切に対応し、必要な助言及び指導を行うb.必要に応じ、相談内容に対応する関係行政機関を案内し、同行する等必要な手続の補助を行う ●特定技能外国

義務的支援《日本語学習の機会の提供》

今回より、日本語学習の機会の提供について説明します。 a.日本語教室や日本語教育機関に関する入学案内の情報を提供し、必要に応じて同行し入学の手続の補助を行う以下の情報を提供する必要があります。●就業場

災害に対しての対応

お盆休みをいただき、ありがとうございました。皆さんはゆっくり過ごせましたか? 今回、私は将来、日本で働く外国人が増える場合、日本において今回のような“台風” “洪水” “地震” “火事”など日本で災害

特定技能外国人の面接

今回は、事前ガイダンスの説明はお休みさせていただいて、昨日行った、特定技能外国人の受入れについてお話したいと思います。 以前、特定技能評価試験(外食)会場へ訪問したことをお話しました。そこで出会った、

義務的支援《生活に必要な契約に係る支援①》

今回より、〔生活に必要な契約に係る支援〕について説明していきたいと思います。 《a 銀行その他の金融機関における預金口座又は貯金口座の開設の手続の補助》 日本に在留していた技能実習生や留学生では、預金

義務的支援《適切な住居に係る支援④》

《d 情報提供する又は住居として提供する住居の概要(確保予定の場合を含む)》 【在留資格認定証明書交付申請】【在留資格変更許可申請】・申請時点で確保しているもの・申請後に確保するもの 居室の広さ●1人

義務的支援《適切な住居の確保に係る支援③》

説明を続けたいと思います。《c 所有する社宅等を、1号特定技能外国人の合意の下、当該外国人に対して住居として提供する》受入企業が所有している“社宅”を特定技能外国人に提供する場合であっても、特定技能外

義務的支援《適切な住居の確保に係る支援②》

引き続き、義務的支援について説明したいと思います。 《b 自ら賃借人となって賃貸借契約を締結した上で、1号特定技能外国人の合意の下、住居として提供する》やはり、特定技能外国人が自ら物件を探し、契約する

義務的支援《適切な住居の確保に係る支援①》

《a 不動産仲介事業者や賃貸物件の情報提供し、必要に応じて住宅確保に係る手続に同行し、住居探しの補助を行う。また、賃貸借契約の締結時に連帯保証人が必要な場合に、適当な連帯保証人がいないときは、支援対象

義務的支援《出入国する際の送迎②》

では続けます。 〔b 出国予定空港等までの送迎及び保安検査場入場までの出国手続の補助〕これは、特定技能外国人が出国(帰国)する際の支援です。荷物が多いのもありますが、数年間一緒に働いた方が帰国するので

義務的支援《出入国する際の送迎①》

次に、出入国する際の送迎について説明していきます。 〔a 到着空港等での出迎え及び特定技能所属機関又は住居までの送迎〕これは、①初めて特定技能外国人として日本に入国する場合②技能実習生として、すでに日

1号特定技能外国人支援計画書⑧

引き続き、“義務的支援”について説明を続けます。 《i 相談・苦情の対応に関する内容》こうれは、外国人就労者と一緒に働くなかで、一番多い支援になると思います。 相談といっても、仕事も相談や生活の相談、

1号特定技能外国人支援計画書⑦

引き続き、“義務的支援”について説明を続けます。 《h 住居の確保に関する支援の内容》2つのパターンがあります。①特定技能外国人が自身で住居を探す②受入企業が住居を探し、契約し提供するまず、①の場合、

1号特定技能外国人支援計画書⑤

では引き続き、“義務的支援”について説明していきます。 《e 入国の準備に関し外国の機関に支払った費用について、当該費用の額及び内訳を十分に理解して支払わなければならないこと》 特定技能外国人が、母国

1号特定技能外国人支援計画書④

では、引き続き“義務的支援”の【事前ガイダンスの提供】について説明したいと思います。《d 保証金の徴収、契約の不履行についての違約金等の締結の禁止》これは、“技能実習生”のニュースや報道でよく取上げら

登録支援機関②

今回は、【登録支援機関】についてみていきたいと思います。 【登録支援機関】とは、受入れ企業(特定技能所属機関)から委託を受け、“支援計画”を作成し、特定技能で働く外国人の就業や生活をサポートする機関で