特定技能すべてのサポートサービス

監理団体

カテゴリ一 記事一覧

災害に対しての対応

お盆休みをいただき、ありがとうございました。皆さんはゆっくり過ごせましたか? 今回、私は将来、日本で働く外国人が増える場合、日本において今回のような“台風” “洪水” “地震” “火事”など日本で災害

義務的支援《適切な住居の確保に係る支援②》

引き続き、義務的支援について説明したいと思います。 《b 自ら賃借人となって賃貸借契約を締結した上で、1号特定技能外国人の合意の下、住居として提供する》やはり、特定技能外国人が自ら物件を探し、契約する

義務的支援《出入国する際の送迎②》

では続けます。 〔b 出国予定空港等までの送迎及び保安検査場入場までの出国手続の補助〕これは、特定技能外国人が出国(帰国)する際の支援です。荷物が多いのもありますが、数年間一緒に働いた方が帰国するので

出入国在留管理局への質問

先日、とある地方出入国在留管理局を訪問しました。「特定技能外国人の受入れに関する運用要領」について質問するためです。 とにかく驚いたのは、外国人の多さです。当たり前かもしれませんが、特に、在留カードの

登録支援機関と監理団体⑫

ひきつづき、監理団体の優良要件をみていきましょう。 ⑤地域社会との共生(10点) ◆実習生に対する日本語学習の支援支援というと、たとえば、“受け入れ企業の従業員と積極的に会話する”や“日本語学校を紹介

登録支援機関と監理団体⑪

ひきつづき、監理団体の優良要件についてみていきましょう。 ④相談・支援体制(15点)◆マニュアルの作成と周知●母国語の相談・支援の実施方法をマニュアルを作成し周知徹底している技能実習生に限らず、外国人

登録支援機関と監理団体⑩

引き続き、監理団体の優良要件についてみていきましょう。 ③法令違反・問題の発生状況(5点) ※違反等があれば大幅減点◆失踪がゼロ又は失踪の割合が低いこと直近過去3年以内の失踪率になります。これは近年、

登録支援機関と監理団体⑨

では、今回も監理団体の優良要件を説明していきたいと思います。②技能等の習得に係る実績(40点)これも、受け入れ企業の優良要件と同じです。監理団体として、過去3年間の、技能検定《基礎級》《3級》《2級》

登録支援機関と監理団体⑧

では、監理団体の優良要件についてみていきましょう。優良と認められれば、【一般監理団体】となり、技能実習3号の受け入れが可能になります。 ①実習実施状況の監査その他の業務を 行う体制(50点)◆監査マニ

登録支援機関と監理団体⑦

引き続き、優良要件をみていきましょう。 ⑤相談・支援体制(15点)◆母国語で相談できる相談員の確保技能実習生から相談があった場合、常勤・非常勤に係らず、いつでも相談できる様にしておかなければいけません

登録支援機関と監理団体⑥

前回の続きからです。③技能実習生の待遇(10点)◆技能実習生(1号)の賃金と 最低賃金の比較技能実習生も、最低賃金は保証されています。しかし、技能実習(1号)の実習生は最低賃金から始めるのが一般的でし

登録支援機関と監理団体⑤

今回は【受け入れ企業の優良要件】と【監理団体の優良要件】を見ていきたいと思います。 前回、説明したとおり、●監理団体(一般)●企業ポイントの達成によって、【技能実習生(3号)】の受け入れが可能になりま

登録支援機関と監理団体④

今回は、受け入れ人数枠について説明したいと思います。次の資料をご覧ください。 上記の図は、●受け入れ企業の常勤職員数 30人以下の企業が、技能実習生を受け入れる場合の人数です。 30人以下の場合、技能

登録支援機関と監理団体③

今回は、技能実習生の受入人数枠について説明していきたいと思います。技能実習生に、日本で働いてもらいたい。と思っていても、一気に何十人も来ることはできません。 下記の図をご覧ください。 基本となるのが、

登録支援機関と監理団体②

【監理団体】は、どのぐらいの数があると思いますか? なんと、2,565団体(2019年6月5日時点)あります。●一般監理団体 1,176団体●特定監理団体 1,389団体となります。 では【一般監理団

登録支援機関と監理団体①

【監理団体】とは地方公共団体から25%以上の出資、および継続的な財政的・人的支援を受け指導監督を受けている外郭団体。“技能実習生の技能等習得活動の監理を行う非営利団体” 【登録支援機関】とは特定技能所