パスポート自由度ランキング

パスポート, 査証

イギリスのジャージー島に本社を置くコンサルティング会社「ヘンリー&パートナーズ」は、ビザなしで外国への渡航が可能な国の数を「パスポートの強さ」とした調査を定期的に行っています。

2020年1月に公表された調査結果によると、ビザなしで最も多くの国へ渡航できる国は“日本”とされました。そして「日本のパスポートは世界最強」であると発表されました。日本国民がビザなしで渡航可能な国は現在191か国にもおよびます。

ちなみに印は、「特定技能」に関する二か国間の協定覚書を締結している国になります。よく見ると特定技能として日本に入国できる国は、比較的どの国に行くにもビザを取得する必要があるということです。

日本が発行したパスポートを所持する人がビザなしで渡航できる国は191か国となっています。(2020年9月現在)
それだけ日本は他の国と比べて不法滞在者が少なく、他国から信頼されている国民と評価されているのではないでしょうか。

今は新型コロナウィルスの影響で他国に渡航するにも制限がありますが、ビジネスや観光で他国を訪れる際は、きちんとその国のマナーやルールを守る必要がありますね。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

関連記事はありません。