ベトナム 「特定技能」外国人に係る手続きの流れ

ベトナム, 労働疾病社会局, 特定技能制度

ベトナムと日本との日本との間で「特定技能」に係る二国間の協力覚書を締結しその後、具体的な流れが示されていませんでした。
今回、【日本に在留するベトナム人を受け入れる場合】と【ベトナムの送り出し機関を通じて新たに受け入れる場合】の流れを発表しました。

先日のブログでもお伝えしましたが、【ベトナム労働・傷病兵・社会問題省 海外労働管理局(DOLAB)】と【駐日ベトナム大使館】によって発行される“推薦者表”についての流れも発表されました。

ベトナム特定技能外国人に係る手続きの名上がれについて

【推薦者表(特定技能外国人表)】
●運用開始時期:2021年2月15日
・2021年2月14日までに在留諸申請を行う・・・[推薦者表]の提出は不要
・2021年2月15日以降に在留諸申請を行う・・・[推薦者表]の提出が必要
●推薦者表の取得に必要な書類はこちら
●発行手続き費用・・・無料

●ベトナム側の手続きについての問い合わせ先
■ベトナム労働・傷病兵・社会問題省 海外労働管理局(DOLAB)
[所在地] 41B, Ly Thai To, Hoan Kiem District, Hanoi
[電話番号(国際電話)] +84-24-3824-9517(内線 612)(日本語対応可) [メールアドレス] nbcadna.dolab@gmail.com(日本語対応可)
■駐日ベトナム大使館労働管理部
[所在地] 〒151-0062 東京都渋谷区元代々木町10-4 WACT代々木上原ビル2階
[電話番号] 03-3466-4324(日本語対応可)
[メールアドレス] vnlabor@vnembassy.jp(日本語対応可)

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

NHKスペシャル「夢をつかみにきたけれど ルポ・外国人労働者...

1号特定技能外国人支援計画書, ベトナム, 中国, 事前ガイダンス, 任意的支援, 保証金, 優良要件, 出入国在留管理庁, 出入国管理および難民認定法, 困ったこと, 在留資格, 在留資格認定証明書, 外国人就労サポート, 外国人技能実習機構, 外国人生活サポート, 外国人雇用, 失踪, 技能実習制度, 技能実習計画, 支援委託契約書, 支援計画, 特定技能制度, 留学生, 登録支援機関, 監理団体, 統計データ, 義務的支援, 送り出し機関, 違法