入国手続きはアプリを活用!

デジタル庁, 省庁

日本のデジタル庁は、海外から帰国する日本人、日本へ観光目的で入国する外国人を対象に、「入国手続き支援アプリ」を開発し、年内にも運用することを発表しました。

このアプリは事前に入国する者の〔氏名〕〔住所〕などの基本情報を登録しておくことで、入国時の検疫などの窓口で書類の提出が不要になるということです。登録した情報を空港に到着した際の〔検疫〕〔入国審査〕〔税関検査〕の各窓口で、スマホのQRコードを提示します。窓口職員が専用の機械で読み取り、内容をチェックする仕組みとなっています。

この作業によって入国する際に記入する「入国記録」や「携行品・別送品申告書」などの書類を記入し提出する必要がなくなります。このアプリは日本人だけではなく、海外から入国する外国人にも対応するため、英語や中国語など多言語で対応するようです。

すでに税関のホームページに掲載されていましたのでご紹介します。

「税関申告アプリ」はこちら

「iPhone用」と「Android用」があります。出張の多い方や海外旅行がお好きな方は、ぜひ活用されてはいかがでしょうか。スムーズで快適な旅の終わりを迎えられることでしょう。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

関連記事はありません。