特定技能すべてのサポートサービス

ベトナム

カテゴリ一 記事一覧

「絶対に幸せにしてやるから 心配すんな」

この言葉は、北海道千歳市の山口健さんという、4年前からベトナム人技能実習生を受け入れている建設会社社長の言葉です。現在、24人の技能実習生を受け入れています。技能実習期間を修了し、帰国した彼らを現地で

東京下町のベトナム人が作る日本の定食

東京の下町、文京区の道灌山通りで「さくら食堂」 という、和食メニューが並ぶ定食屋さんがあるそうです。そこでは、鯖の塩焼き、アジフライ、あこう鯛の粕漬け焼き、日本ではよくある定食屋さんです。 お昼ごはん

ベトナム語の通訳、行政などで不足

日本には約42万人のベトナム人が在留しています。2019年度と比べて2%増加し、5年前と比べて3.4倍になっており年々、在留するベトナム人は増え続けています。このようにベトナム人の増加と、新型コロナウ

ベトナム人による違法賭博の実態

最近はテレビのニュースや新聞などで、「技能実習生」による事件や事故が多く報道されているのを目にします。良いニュースであれば、日本に在留する外国人をサポートする私たちにとっては嬉しい事ですが、あいにくで

ハノイの日本大使館にビザ新規発給で長蛇の列

ベトナム・ハノイ市にある在ベトナム日本大使館で11月24日、ビザの申請のために訪れた人で長蛇の列が出来ました。ベトナムでは新型コロナウィルス感染の影響で、日本に入国する際のビザの発給が一時停止していま

技能実習生・特定技能外国人の妊娠

広島県東広島市で生後間もない赤ちゃんの遺体を遺棄したとして、26歳のベトナム人の技能実習生の女性が逮捕されました。 この技能実習生は妊娠したことを隠し実習を続けていて今月、様子がおかしいと気づいた会社

技能実習生と事件

最近は技能実習生や留学生、日本に在留する外国人が係る事件が多いと思います。そのせいか、そんな事件を聞いたり見たりすると「またか・・・」と思ってしまいます。 北関東の家畜や果物の窃盗事件、技能実習生同士

ベトナム人の名前

面白い新聞の記事を見つけました。10月のとある日、東京都内のドラッグストアで万引きしたとして20代のベトナム人の男性が誤認逮捕されました。店内の防犯カメラの映像で、このベトナム人の男性が清掃員として働

ベトナム中部で水害 死者111人 

ベトナム中部で10月初めから豪雨や土砂崩れが続き、111人が亡くなり22人が行方不明となっています。ベトナム中部とは[フエ][ダナン][ホイアン]など観光地が集まる場所です。 雨の影響で家屋が約17万

台風10号で技能実習生2人が行方不明

九州全域を巻き込んだ台風10号ですが、宮崎県椎葉村で起きた大規模な土砂崩れが起きたことを皆さんはご存知ですか?建設会社の会社事務所と家屋が土砂崩れの被害に合い、自宅にいた女性1人、事務所にいた男性1人

技能実習生が川に飛び込み女性救出

福岡県春日市で溺れていた女性を救出したとして、ベトナム人技能実習生の男性が、春日大野城那珂川消防組合消防本部(福岡県春日市)から感謝状を贈呈されました。 この技能実習生の男性は6月9日、河川敷にいたと

元技能実習生がベトナムでパン屋さんを開業

日本でパン作りの技能を修得した元技能実習生が、ベトナムの首都ハノイで日本風の食パンやあんパン、カレーパンなどが並ぶパン屋さんを2019年8月に開業しました。 店主のベトナム人男性は、3年間山梨県韮崎市

「特定技能」ベトナム人2組が日本で挙式

とても良いニュースをご紹介します。北海道士別市で働く「特定技能」ベトナム人2組が、8月1日に市内で結婚式を挙げました。この2組は、5月に帰国を予定していましたが新型コロナウィルス感染の影響で帰国できず

ベトナム航空 8月末まで運休継続

ベトナム航空は、日本路線の運休を8月31日まで延長すると発表しました。 日本とベトナムの両国政府は、日本とベトナムの間を往来する制限を緩和しました。現在、日本とベトナムの間を運行する特別便のみの運行に

ベトナムに金ピカホテル誕生

最近は暗いニュースばかりなので、ワクワクする楽しいニュースをお伝えします。 ベトナムの首都ハノイで、外装・内装のすべてが金メッキで覆われた、金ピカの5つ星ホテルが誕生しました。 どこを見ても“金ピカ”

日本とベトナム 相互の往来制限の緩和で一致

6月19日、茂木外務大臣は記者会見で、日本とベトナムが相互の往来制限を段階的に緩和することで一致したと発表しました。 日本は新型コロナウィルス感染の伴い、各国からの入国制限を行っていましたが国際的な往

ベトナム 日本入国待ちの技能実習生 約4万人

昨日、お取引させていただいているベトナムの「特定技能」送出し機関のご担当者様からご連絡を頂きました。 ベトナム国と日本の現状確認のご連絡でした。その際、驚くお話をお伺いしました。それが、新型コロナウィ

韓国企業143社340人がベトナム入国

現在、ベトナムでは新型コロナウィルス感染拡大を防ぐため、外国人の入国を制限しています。しかし4月29日、例外として韓国の中小企業143社340人の外国人が入国しました。 ベトナム政府は、先月より韓国大

ベトナム 4月23日から外出禁止をほぼ解除

現在ベトナム国内では、新型コロナウィルス感染拡大の抑止として、外出禁止やバスやタクシーの運行もSTOPしています。 この度ベトナム政府は現在も続く外出禁止措置を4月23日から解除することを決めました。

ベトナムの現在

こちらの情報も、お取引させていただいているベトナムの送出し機関のご担当者様からの情報です。 ベトナム国内でも新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、ベトナム⇔日本路線の全区間を4月30日まで運休すること

「特定技能」ベトナム側 運用要領の決定

現在、弊社でお取引きさせて頂いています送出し機関のご担当者様より、2020年3月27日に決定しました「特定技能」運用要領が決定したとのご連絡をいただきました。 要領は次のとおりです。 原文は 労働・傷

ベトナム政府 外国人へのビザ発給を停止

ベトナム政府は3月17日、新型コロナウィルスの感染拡大を予防するため、外国人の入国者に対する査証(ビザ)の発給を一時停止することを発表しました。 3月18日午前0時から30日間、ベトナムに入国する外国

ベトナム人の留学生が特定技能へ変更するには

日本に留学中の在留資格「留学生」は、●「特定技能」評価試験に合格●日本語検定N4程度の合格をクリアすれば、特定技能へ在留資格を変更する事ができます。 現在、在留資格「留学生」は、資格外活動の許可を得て

ベトナム人の仕事の意識調査結果

このブログを書くため、「外国人」「特定技能」「技能実習」など毎日さまざまなニュースの記事や情報をインターネットで検索しています。 今日はおもしろい記事を見つけたのでご紹介します。『20代ベトナム人の仕

第4回 外食業技能測定試験の実施

2019年11月18日~11月20日に、第4回「外食業技能測定試験」が全国7ヶ所で実施されました。定員は3,580名となり、現在までの技能測定試験の中では、一番の数となりました。 私は神戸会場を訪ねま

入管法違反について(上半期)

出入国在留管理庁は、2019年10月25日付けで、2019年上半期における、入管法違反事件についての発表を行いました。 ①の図は、2019年上半期に、違反により、〔退去強制手続き(出国命令手続きを含む

結核患者、外国人が1割 20代が7割

こんな記事を目にしました。2019年9月13日の「毎日新聞」によると、結核患者に占める外国人の割合が2018年初めて1割を超えたそうです。(厚生労働省による) “結核”は、食器や物を介してうつる事はあ

技能測定試験/「受験資格者」

本日は、技能測定試験の「受験資格者」について説明したいと思います。 ふと、ある地方都市で開催された“技能測定試験”会場で出会ったベトナム人を思い出しました。 彼は現在、ある地方都市で技能実習生として働

義務的支援《非自発的離職時の転職支援》

非自発的離職時の転職支援特定技能外国人の受入企業側の都合(人員整理・倒産など)により、特定技能外国人と雇用契約の継続ができず、雇用契約を解除する場合、特定技能外国人が継続して“特定技能外国人”として、

義務的支援《日本人との交流促進に係る支援》

a.必要に応じ、地方公共団体やボランティア団体等が主催する地域住民との交流の場に関する情報の提供や地域の自治会等の案内を行い、各行事等への参加の手続の補助を行うほか、必要に応じて同行して各行事の注意事

義務的支援《相談又は苦情への対応》

a.相談又は苦情に対し、遅滞なく十分に理解できる言語により適切に対応し、必要な助言及び指導を行うb.必要に応じ、相談内容に対応する関係行政機関を案内し、同行する等必要な手続の補助を行う ●特定技能外国

義務的支援《日本語学習の機会の提供》

今回より、日本語学習の機会の提供について説明します。 a.日本語教室や日本語教育機関に関する入学案内の情報を提供し、必要に応じて同行し入学の手続の補助を行う以下の情報を提供する必要があります。●就業場

災害に対しての対応

お盆休みをいただき、ありがとうございました。皆さんはゆっくり過ごせましたか? 今回、私は将来、日本で働く外国人が増える場合、日本において今回のような“台風” “洪水” “地震” “火事”など日本で災害

特定技能外国人の面接

今回は、事前ガイダンスの説明はお休みさせていただいて、昨日行った、特定技能外国人の受入れについてお話したいと思います。 以前、特定技能評価試験(外食)会場へ訪問したことをお話しました。そこで出会った、

義務的支援《生活に必要な契約に係る支援①》

今回より、〔生活に必要な契約に係る支援〕について説明していきたいと思います。 《a 銀行その他の金融機関における預金口座又は貯金口座の開設の手続の補助》 日本に在留していた技能実習生や留学生では、預金

義務的支援《適切な住居に係る支援④》

《d 情報提供する又は住居として提供する住居の概要(確保予定の場合を含む)》 【在留資格認定証明書交付申請】【在留資格変更許可申請】・申請時点で確保しているもの・申請後に確保するもの 居室の広さ●1人

義務的支援《適切な住居の確保に係る支援③》

説明を続けたいと思います。《c 所有する社宅等を、1号特定技能外国人の合意の下、当該外国人に対して住居として提供する》受入企業が所有している“社宅”を特定技能外国人に提供する場合であっても、特定技能外

義務的支援《適切な住居の確保に係る支援②》

引き続き、義務的支援について説明したいと思います。 《b 自ら賃借人となって賃貸借契約を締結した上で、1号特定技能外国人の合意の下、住居として提供する》やはり、特定技能外国人が自ら物件を探し、契約する

義務的支援《適切な住居の確保に係る支援①》

《a 不動産仲介事業者や賃貸物件の情報提供し、必要に応じて住宅確保に係る手続に同行し、住居探しの補助を行う。また、賃貸借契約の締結時に連帯保証人が必要な場合に、適当な連帯保証人がいないときは、支援対象

義務的支援《出入国する際の送迎②》

では続けます。 〔b 出国予定空港等までの送迎及び保安検査場入場までの出国手続の補助〕これは、特定技能外国人が出国(帰国)する際の支援です。荷物が多いのもありますが、数年間一緒に働いた方が帰国するので

義務的支援《出入国する際の送迎①》

次に、出入国する際の送迎について説明していきます。 〔a 到着空港等での出迎え及び特定技能所属機関又は住居までの送迎〕これは、①初めて特定技能外国人として日本に入国する場合②技能実習生として、すでに日

1号特定技能外国人支援計画書⑧

引き続き、“義務的支援”について説明を続けます。 《i 相談・苦情の対応に関する内容》こうれは、外国人就労者と一緒に働くなかで、一番多い支援になると思います。 相談といっても、仕事も相談や生活の相談、

1号特定技能外国人支援計画書⑦

引き続き、“義務的支援”について説明を続けます。 《h 住居の確保に関する支援の内容》2つのパターンがあります。①特定技能外国人が自身で住居を探す②受入企業が住居を探し、契約し提供するまず、①の場合、

1号特定技能外国人試験計画⑥

では、引き続き“義務的支援”について説明していきます。 《f 支援に要する費用を負担させないこととしていること》これは、“義務的支援”にかかる費用を特定技能外国人に負担させてはいけないという事です。

出入国在留管理局への質問

先日、とある地方出入国在留管理局を訪問しました。「特定技能外国人の受入れに関する運用要領」について質問するためです。 とにかく驚いたのは、外国人の多さです。当たり前かもしれませんが、特に、在留カードの

1号特定技能外国人支援計画書⑤

では引き続き、“義務的支援”について説明していきます。 《e 入国の準備に関し外国の機関に支払った費用について、当該費用の額及び内訳を十分に理解して支払わなければならないこと》 特定技能外国人が、母国

1号特定技能外国人支援計画書④

では、引き続き“義務的支援”の【事前ガイダンスの提供】について説明したいと思います。《d 保証金の徴収、契約の不履行についての違約金等の締結の禁止》これは、“技能実習生”のニュースや報道でよく取上げら