アジア諸国のコロナ感染とワクチン接種

ベトナム, 国籍, 新型コロナウィルス, 最新情報

緊急事態宣言の真っただ中で、新型コロナウィルス感染の入国制限が少し緩和されました。1日2000人とされていた入国者の上限が、8月16日から3500人に拡大されました。新型コロナウィルスにはじまり、デルタ株、そして日本の入国時にも確認されたラムダ株と、新たな変異種が確認されています。
では、アジア諸国の新型コロナウィルス感染症の人数と、ワクチン接種状況を見てみましょう。

多くの技能実習生を送り出しているベトナムでは第4波での死者が6437人(17日発表)となり、感染者も約1万人確認されています。日本でも一時的なワクチン不足と、オリンピック、お盆休みが重なり、感染者が大幅に増加しています。ワクチン接種は全国的に進み、今後は感染者を抑えることが出来るでしょう。

アジア諸国では、感染者が増加しワクチン接種も進んでいませんので、日本への入国もまだまだ先になるのではないでしょうか。感染が拡大し各地でも緊急事態宣言が追加されました。自分自身でも予防する事が出来ますので、皆さんも十分に気を付けるようにしてください。

本日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

NHKスペシャル「夢をつかみにきたけれど ルポ・外国人労働者...

1号特定技能外国人支援計画書, ベトナム, 中国, 事前ガイダンス, 任意的支援, 保証金, 優良要件, 出入国在留管理庁, 出入国管理および難民認定法, 困ったこと, 在留資格, 在留資格認定証明書, 外国人就労サポート, 外国人技能実習機構, 外国人生活サポート, 外国人雇用, 失踪, 技能実習制度, 技能実習計画, 支援委託契約書, 支援計画, 特定技能制度, 留学生, 登録支援機関, 監理団体, 統計データ, 義務的支援, 送り出し機関, 違法